風しん抗体検査を受けましょう

 

風しん抗体検査が無料で受けられます

 

浜松市民であり、以下の①~③のいずれかに該当する対象者は

風しん抗体検査が無料で受けられます。

 

①妊娠を希望する女性

妊娠を考える前に抗体検査を受けましょう。

予防接種後2か月間は避妊が必要です。

 

②妊娠している女性の同居家族

※同居=住民票上、同一住所であること

妊婦は予防接種を受けることができません。

同居家族が抗体検査を受けましょう。

 

③昭和37(1962)年4月2日~

 昭和54(1979)年4月1日生まれの男性

予防接種法上、風しんの定期予防接種を受ける機会が

なかった年齢層(第5期)です。

※平成26年4月以降にクーポン券を利用して受検した方は

 対象外です。(助成対象となるのは1回限り)

 

 

≪風しん抗体検査の目的≫

(1)先天性風しん症候群(CRS)予防・・・対象者①②

妊娠初期の妊婦が風しんにかかると、お腹の赤ちゃんに感染して、

生まれた子どもが心臓や目、耳に障害を生じる先天性風しん症候群

を発症する可能性があります。先天性風しん症候群を防ぐため、

妊娠を希望する女性などを対象に風しん抗体検査を実施します。

 

(2)風しんの追加的対策(第5期)・・・対象者③

昭和37(1962)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日の間に

生まれた男性は、予防接種法上、風しんの定期予防接種を受ける

機会がなかった年齢層であり、風しんの抗体保有率が低いと

言われています。

平成30年夏頃からの全国的な風しんの流行を受け、国の追加的

対策として、社会全体の風しんの抗体保有率を上げるため、

該当生年月日の男性を対象に風しんの抗体検査を実施します。

抗体検査を実施した結果、十分な抗体がないことが判明した人は、

無料で予防接種を受けられます。

 

1)第5期公費時期

風しん抗体検査および予防接種ともに令和5年3月31日まで

 

2)対象者

☆浜松市在住の昭和37(1962)年4月2日~

 昭和54(1979)年4月1日生まれの男性

☆浜松市が発行したクーポン券を持参した方

(抗体検査・予防接種当日に住民登録がある方)

 

【クーポン券発行対象者】令和4年3月29日発行済

◎抗体検査:令和元年度から3年度の間に未実施の者

◎予防接種:風しん抗体検査を受けた結果、十分な抗体がない

 ことが判明した者で、令和元年度から3年度の間に未接種の者

 

3)自己負担額

公費(抗体検査および予防接種どちらも無料)

 

注意事項:

★平成26年4月1日以降に風しん抗体検査を受けた結果、

 抗体が不十分である検査記録の結果通知書をお持ちの場合は

 風しん第5期予防接種の対象となります。(対象者③)

第5期以外は、令和5年3月31日まで抗体検査のみ無料です。

 免疫を保有していない場合は自費での予防接種をご検討

 ください。(対象者①②)

  

                      2022.4.1